子供の病気(多脾症候群)

こどもの話33 今日もICU

どうも、まゆみです。

前回の記事更新からずいぶん経ちました。
ホントごめんなさい(笑)

くうちゃんは相変わらず元気です。

さて、今日はフォンタン手術後のあれやこれやから、まだICUのお話です。
20091219_23_Canon EOS 40D_2870

今日もICU

[ 2009-09-21 20:36 ]

今日もきーちゃんと二人でくうちゃんのいる病院へ。

世間ではシルバーウイークだそうですが、自営業のうちにはまったく関係なく。
逆に幼稚園がお休みで辛いぐらい.。

しかし、そんな中でもICUの先生方は休んでませんね~~。

心臓外科部長のO先生、くうちゃんの主治医のM先生。
その他、専攻医の方やらナースの皆さん、いつもと変わらないメンバー。

この人たちいつお休みしてるのかな??

さて、くうちゃんです。

絶食3日目。

胸水は150㏄程に減ってきました。
この分なら外科的アプローチはせずに行けそうみたい。

最大で300㏄あったそうなので、減ってはきてます。(でも、まだかなり多いほう。)
色も絶食して脂肪分を摂取していないので透明になっています。

胸水が減ってきたら抜けるはずの、頚動脈の点滴ラインがまだ抜けずにいます。

手術から10日を過ぎ、感染症の恐れが出てくるのでそろそろ入れ替えますとのこと。
(そのときは連絡くれるそうです。たぶん全身麻酔だから??)

あと、反回神経麻痺は、嚥下が出来ればエコーとか検査とか今後しなくてもよいそうですが、いかんせん今は絶食中。その心配は無用みたいです。

空腹と、痛みと、せき(反回神経麻痺でうまく痰が切れない)、身体拘束などなどストレスが強すぎるようで、起きていると激しく泣いてしまうくうちゃん。

毎日、鎮静剤の座薬のお世話になっています。

そうそう、先日のけだるいくうちゃんは、鎮静剤が効きすぎていたもよう。

その後、処方量を減らしたら泣いてばかりなので、今日からまた増量だそうです。

くうちゃんとにかく、休んでくださいまし。

======================
======================

【今日の一言】

鎮静剤とか、普通のこどもなら人生で使うこともないだろうなぁ(笑)

生きるってすごいなぁと思う今日この頃。

ご近所にたまたま心臓の手術をされて、ペースメーカーをいれたおじいちゃまがいらしてね。
お話してたら、心臓の手術って術後、すご~~~~~~~~~~~~~~くしんどいし、痛いんだって。

くうちゃん、1歳半までに何回も胸骨開く手術してるからすごいな~~。

スポンサーリンク

ABOUT ME
まゆみ
◆名前:まゆみ ◆年齢:46歳 ◆職業:フリーアナウンサー ◆元化粧品メーカー勤務のコスメ好き♡ 神戸在住。関西のことなら何でも聞いて♪ 「ココロ」と「カラダ」の両方から幸せを追求しています!聞きたいことあれば何でもメールしてね! happyhaniel444@gmail.com ※いただいたメールにはお返事をしています。お返事が届かない方は、お手数ですがgmailを受信できるように設定をお願いいたします。