子供の病気(多脾症候群)

こどもの話90 半年に一度の入院?!

休日は不定期で「こどもの話」をお送りします。

「くうちゃん」は、心臓が他の方々と全く違う状態で生まれてきました。

多脾症候群という病名が第一病名(?!)です。

心臓のお部屋が4つに分かれておらず、大まかにひとつしかない「単心室」です。
「フォンタン手術」という手術をし、現在は投薬とペースメーカーの力を借りて日常生活を送っています。
詳しくはこちらでご覧ください。

こどもの話 01 ブログを書いていなかった時の話

このブログの記事は、当時リアルタイムに書いていたものを移してきています。
当時の情報なので間違いや今現在との違いもあるかとは思いますが、そのままで転記します。

今日は、このころの年中行事?!
私は「実家に帰る」と呼んでいた入院のお話(笑)


半年に一度の入院?!

[2011-07-07]

本日またくうちゃん、入院しました。

実は1週間前から39度の熱が続き、
2日ほど前からは食事もほぼとれなくなってきました。

月曜日(3日前)には近所の小児科にもいってましたが

喉が赤いくらいで、手足にも発疹もなく
口腔内に水泡などもない状態。

風邪ということで解熱剤と念のためのメイアクトを頂いて
それを飲んでいました。

が、症状が改善方向ではなく、悪化傾向
咳も、湿った感じでゴロゴロなるような感じ。

肺炎かもしれないなと思うが、なかなか家ではわからないので
こども病院に電話してみた。

K井先生が受診してくださいという事でまたまた救急へ。

軽いチアノーゼと酸素不足(86)が問題だけど
肺のガス交換は問題ないし、炎症値(CRP)もほぼ正常。

ということで、何らかのウィルスによる感染症からの熱という診断でした。

救急の先生から診たら、『こんなんで入院するの??』って感じでしたが
まぁ、循環器からしたら様子見ましょという判断になったようです。

救急の先生といえども心臓の専門ではないので
この状態で心臓がどうなるのかというのがはっきりわからないような感じでした。

この1週間ほぼ夜は眠れていなかったので、今晩はゆっくり寝かせてもらいます。

※先日すっきり丸刈りにしてみました。
いかがでしょう。

‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

【今日のひとこと】

くうちゃんは病院で生まれ、そこで10か月過ごし、半年うちに帰ってきて、また1年入院。

がっつりお家に帰ってきてからも、半年に一回は入院してました。大体夏休みと冬休みの頃。なので私は『実家に帰ります』と言ってました(笑)

このころも沢山風邪をひきましたが、毎回、回復するか悪化するか、ちょっとしたことで容体が変わるのでピリピリしてましたね~…(“= =) 悪化するとあっという間にぐったりしてくるので目が離せない。上の子とは明らかに病状の進行具合が違いました。例えば解熱剤なんか通常に育っている上の子は、ほぼ使うことなかったですが、くうちゃんは使わないと弱ってしまってすぐに入院!!って感じでした。

でも、今はとっても強くなって、入院することもなくなりました。

今日もありがとう♡

スポンサーリンク

ABOUT ME
まゆみ
◆名前:まゆみ ◆年齢:46歳 ◆職業:フリーアナウンサー ◆元化粧品メーカー勤務のコスメ好き♡ 神戸在住。関西のことなら何でも聞いて♪ 「ココロ」と「カラダ」の両方から幸せを追求しています!聞きたいことあれば何でもメールしてね! happyhaniel444@gmail.com ※いただいたメールにはお返事をしています。お返事が届かない方は、お手数ですがgmailを受信できるように設定をお願いいたします。