子供の病気(多脾症候群)

こどもの話3 無料ブログで写真が消えてる!!

おはようございます。

さて、今回こどもの事を、このブログに上げようと思った理由の一つに「写真の消失」があります。

子どもが生まれてから書いているブログなので、何年も前にUPしていて、最近は開いてもいなかったのですが、見てみるとなぜか写真が消えているものがあるのです!
これではいかん!!!

ので、地道に移動してきます。

初外来!

[ 2008-12-01 22:39 ]

行ってきました。退院後初の外来です。

予約は10時。くうちゃんのお姉ちゃん(以下きーちゃん)は保育所の一時保育へ。

受付をしてまずは体重計測。
5.7kg、68cm。なんと、お洋服を脱いだとたん、放尿。。看護婦さんごめんない。

その後、心電図・レントゲン・採血。

バギーに家から持って行った酸素ボンベと病院で借りたボンベ、サチュレーションモニター等々にくうちゃんのミルクグッズやら着替えやらでとにかく移動だけでも大変。

心電図コーナーで、ばったり主治医のS先生に会う。
先生は私が最初の胎児診断の精密エコーからしてくださっているので本当に長いおつきあい。
くうちゃんの手足をさわったり、すごく忙しい方なのににいろいろ確認してくださった。
「げんきそうですね。(ニッコリ)」
この先生、すごく丁寧に説明してくださるのでその分、わかりづらいのですが(笑)、私は結構好きな先生なので、退院後のくうちゃんの状態を見ていただけたのがうれしかったです。(S先生は外来に出てないので)

11時までにすべてを終え、血液検査の結果が出るまで1時間ほど空き時間。
くうちゃんのミルクをしたり、入院していた病棟に行ったりしていたらあっという間に12時に。

診察は初めての先生(確か小児救急センターの先生)。血液検査の結果もその他も今は異常なしとのこと。一安心です。
ただし、Spo2が70台になってきたら肺でシャントが起きているので何とかしないといけなくなります。そうなればすぐカテーテル検査ということでした。
そうでなくてもたぶん半年後には一度カテーテルするでしょうとのこと。

診察終わりは12時20分。
売店でおにぎり買って食べて、すぐに今度は心臓外科の診察に。

13時の予約ですが2時過ぎにやっと呼ばれ、診察室に入ると・・
くうちゃんの手術をしてくださったM女史でした。
この先生もわたしは好きなのでたわいもないお話して、(かぶれにくい固定用のテープについてとか)終わりました。
あ、でも、最終的にフォンタンを目指すということで話は終わり。
もう一度手術をしないといけないと思うとちょっとブルーですがしかたない。
サチュレーションも突然落ちたりするので気をつけてくださいとのことでした。

院内処方のお薬をいただいて病院を出たのが15時でした。
本当に一日仕事です。疲れるわ~~~。

そうそう、一番かぶれにくいテープはふつうのビニールテープだそうです。わぉ。

薬が足りない~~~!

[ 2008-12-02 20:13 ]

先日の外来の日、おうちに帰って、子ども2人を寝かしつけてから、薬の確認をしたら。

今、くうちゃんは8種類のお薬を服用していますが、何度数えても7種類しかない!!

ひとつずつ確認していくと、なんと大事なワーファリンでした。

IMG_2359

が、時間は夜の10時。次の日に確認の電話をしてみると、先生の処方忘れでした。

先生は退院時の処方をコピペしたんだけど、ワーファリンだけ別日に追加されていたので、コピペしわすれたらしい。

でもさ、診察の中でワーファリンの話もしたし、(血液検査で「濃度もちょうでですね~~」とかなんとか。)忘れるかなぁ??コピペにしてもひとつずつ確認してよね。プンプン。
今回は気づいたからよかったけど、気づかない人もいるよねきっと。

取りに行くにはちょっと遠いので、院外処方で対応していただくことになりました。

私も初めての外来でかなり大変だったので、現場で確認を怠ったのを反省しつつ、次回からは気をつけようと思った一日でした。

————————————
————————————

今日もありがとう!

スポンサーリンク

ABOUT ME
まゆみ
◆名前:まゆみ ◆年齢:46歳 ◆職業:フリーアナウンサー ◆元化粧品メーカー勤務のコスメ好き♡ 神戸在住。関西のことなら何でも聞いて♪ 「ココロ」と「カラダ」の両方から幸せを追求しています!聞きたいことあれば何でもメールしてね! happyhaniel444@gmail.com ※いただいたメールにはお返事をしています。お返事が届かない方は、お手数ですがgmailを受信できるように設定をお願いいたします。