子供の病気(多脾症候群)

こどもの話54 手術延期になりました

くうちゃんは、心臓が他の方々と全く違う状態で生まれてきました。

多脾症候群という病名が第一病名(?!)です。

心臓のお部屋が4つに分かれておらず、大まかにはひとつのお部屋しかない「単心室」でもあります。
「フォンタン手術」という手術をし、現在は投薬とペースメーカーの力を借りて、日常生活を送っています。

今日のお話は、二転三転した結果、手術延期になったお話です。

<くうちゃんのお話は基本的に土曜日、日曜日の更新です。>

手術延期になりました

[2010-02-17 21:36]

今朝、執刀医のM先生から連絡がありまして、明日の手術が延期になりました。

昨日から、嘔吐と下痢の症状が出ているそうで、さすがに明日に手術をするわけにもいかず・・。

面会に行ってきましたが、本人はいたって元気。

歩きたくてたまらないようでした。
(一応、嘔吐下痢なのでお部屋から出られません)

また、来週の月曜か水曜に予定を組みなおすようです。

は~~、疲れるわ~~。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

【今日のひとこと】
今回の手術は横隔膜の手術。
私の肺炎、院内感染、など突発的な事が重なっていたところに、手術を控えた前日に嘔吐下痢。
詳しくは前回の記事をご覧ください。

こどもの話53 2転3転、そして手術決定

で、手術延期です。
ま、2月というと風邪をひく子も多く、どうしても手術が延期になることもあるだけど。
でもくうちゃんは、看護師さんたちに「手術がんばろうね~~」とか声かけされると、他の手術の時も熱だしたりしてました(笑)

なので最終的に、看護師さん達もくうちゃんに手術の事言わなくなったそうで(笑)
(「エスパーくうちゃん」とささやかれてました)

それが正解!
だったと思います。

生きるために、必要な手術。
がんばっておくれ(笑)

今日も(人”▽`)ありがとう☆

スポンサーリンク

ABOUT ME
まゆみ
◆名前:まゆみ ◆年齢:46歳 ◆職業:フリーアナウンサー ◆元化粧品メーカー勤務のコスメ好き♡ 神戸在住。関西のことなら何でも聞いて♪ 「ココロ」と「カラダ」の両方から幸せを追求しています!聞きたいことあれば何でもメールしてね! happyhaniel444@gmail.com ※いただいたメールにはお返事をしています。お返事が届かない方は、お手数ですがgmailを受信できるように設定をお願いいたします。