子供の病気(多脾症候群)

こどもの話73 月1回の外来診察日

土曜日曜、祝日などは不定期で「こどもの話」をお送りします。

「くうちゃん」は、心臓が他の方々と全く違う状態で生まれてきました。

多脾症候群という病名が第一病名(?!)です。

心臓のお部屋が4つに分かれておらず、大まかにひとつしかない「単心室」です。
「フォンタン手術」という手術をし、現在は投薬とペースメーカーの力を借りて日常生活を送っています。
詳しくはこちらでご覧ください。

こどもの話 01 ブログを書いていなかった時の話

このブログの記事は、当時リアルタイムに書いていたものを移してきています。
当時の情報なので間違いや今現在との違いもるかとは思いますが、そのままで転記します。

今日のお話は、毎月行ってる「循環器内科外来受診」のお話です。

月1回の外来診察日

[2010-11-02]

今日は月1回の外来診察日。

体重10kg
身長86.3cm

成長成長( `ー´)ノ

今日はきーちゃんを幼稚園に放り込んで(登園時間より20分も早く!)
その後バスやタクシーを駆使し、9:30までに病院に到着。

なんと今日は初めてじゃないかな。

採血のみ!

先月、サチュレーションを測り忘れて、2時間近く帰るのが遅くなったので
今日は自ら身体測定の後に『測ってください』と申告。

その後採血して、5階(循環器病棟)に行ってみると。

K君が私たちを発見してきてくれました。
だっこしてもらってうれしいくうちゃん。

が、すぐに『マミー』。

あんなに抱っこしてもらってたやん~~~。
もうちょっと抱っこしてもらい~よ~~。

と思っていたら、5Aに出勤していた方々がかわるがわる
くうちゃんのところに来てくれます。

「かわいい~~~」
「おにいちゃんになったね~~」

と褒められてくうちゃんもまんざらではなさそう。

また、来月もお邪魔することを約束してまた外来に戻ると。。。

先月から導入された、診察順番がわかる画面に

私たちの番号がない!

2時間遅れた先月のこともあるのでベテラン看護師さんに

「番号がでないのですが・・・・」

とお知らせしてみると。

なんと、私の番号がダブルで出ていて、その上もう一方の方は
すでに診察が終了していて消えていたとの事。

ええビックリ!! (/・ω・)/

言わなければまた先月の二の舞になるとこころでした。
アブナイアブナイ。

で、診察の結果はワーファリンが効きすぎているので今晩と明日のワーファリンはスキップしてくださいとの事。

「最近、同じワーファリンが効きすぎて脳内出血を起こして救急で運ばれ開頭して血腫除去術をした子がいましたよ。」と相変わらず、滅入る事を言うT先生。

わかりました。気をつけますって。

このほかにも滅入る事を言う先生にまた、ぐったりした私でした。

また、来月も外来診療があります。

がんばります。

いとこときーちゃんとそしてくうちゃん。
今年(2010年)のハロウィンの一枚です。

‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

【今日のひとこと】
今日は外来受診のお話でした。
実は当時から7年たった現在でも、ほぼ毎月、こども病院に通っています。

K君というのは当時の循環器病棟の看護師さん。
こども病院は移転しちゃって、今は病棟には上がれないのですが、当時はエレベーターホールまで行けてたのです。

採血の時は必ず「凝固試験」があるので最低でも30分は待たねばなりません。

その時間調整で、いつも古巣の循環器病棟に行き、お世話になった皆様に「大きくなりました~~」という報告もかねて行ってたのです。

くうちゃんもまだ小さくて、待ち時間をつぶす方法がなかななかったので(笑)ほんと助かりました!

当時の先生方や、看護師さんたち、元気にしてるかな~~(^^♪

今日もありがとう♡

スポンサーリンク

ABOUT ME
まゆみ
◆名前:まゆみ ◆年齢:46歳 ◆職業:フリーアナウンサー ◆元化粧品メーカー勤務のコスメ好き♡ 神戸在住。関西のことなら何でも聞いて♪ 「ココロ」と「カラダ」の両方から幸せを追求しています!聞きたいことあれば何でもメールしてね! happyhaniel444@gmail.com ※いただいたメールにはお返事をしています。お返事が届かない方は、お手数ですがgmailを受信できるように設定をお願いいたします。