きれいのモト <MAYUMI・磯崎 真由美>

フリーアナウンサー、司会・ラジオDJ・ニュース・講演

*

こどもの話42 胸のお傷と体重減少

   

くうちゃんは、心臓が他の方々と全く違う状態で生まれてきました。

多脾症候群という病名が第一病名(?!)です。

心臓のお部屋が4つに分かれておらず、大まかにはひとつのお部屋しかない「単心室」でもあります。
「フォンタン手術」という手術をし、現在は投薬とペースメーカーの力を借りて、日常生活を送っています。

今日のお話は、ICUを脱出し、一般病棟に戻ってきてからのあれやこれやです(笑)

胸のお傷と体重減少

[2009-10-15 21:25]

最近、きーちゃんの運動会以来、どうも体調が優れない私。

今回は2日前に行った面会と合わせての報告です。

開胸した後の大きなお傷がこのところ化膿してきていました。(先週末から)
と言うことで13日に先生に処置をしていただくことに。
少し切開して、膿を取り出したようです。

私が面会に行ったときはすでに処置は終了していて、お部屋でマットをしいて遊んでいました。

でも、まだ痛み止めが効いているようで、少しふらふら、ぽ~~~~としていました。
お風呂も入れるようだったのでよかったよかった。

で、本日行ったらなんだかまた、目が大きくなったような気が。

よくよく聞いてみると体重が減り続けているそうで。
ICUから上がってきたときがほぼ7KG。

で、今日は6900gほど。

なぜなら、このところミルクの量が減ってきているそうで。
いちにち600ccとかだそうです。

その上、MCTミルクで乳脂肪分が一切含まれていないので、そりゃ体重も減るはず。
調子が悪いのか、なんなのか。
この分だと退院まではまだまだかかりそうですね。

とりあえず普通のミルクを飲めないとね。。。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 

【今日のひとこと】
当時くうちゃんは1歳半くらいかな。

8歳の時に行ったペースメーカーの再設置手術でも、傷の直りが悪くてかなり入院が長引きました。
人にもよるのでしょうが、ワーファリンを飲んでるせいもあるのかな??

乳び胸にもなりやすいので
(乳び胸についてはこちらをご覧ください)

こどもの話34 乳び胸 その後

手術すると長引きます。

今回出てきているMCTミルクも乳び胸対策で、脂肪分がない特殊なミルク。

これが終わり、通常のミルクにならないとおうちに帰れません。

結局この入院は春先まで続くのでした!!!

続きはまた明日( *´艸`)

今日も(人”▽`)ありがとう☆

スポンサーリンク

 - 子供の病気(多脾症候群) , , , , , ,

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください